夢をカタチに -HOMES

マンション経営Q&A

マンション経営を始めたいのですが、詳しくないので不安で…本当に大丈夫でしょうか?

今、将来の資産運用の一つとして注目を浴びています。

「マンション経営」とは資産運用の一つで、マンションを所有しそれを第三者に賃貸することによって毎月、安定した家賃収入を得ることです。この資産運用は大きなメリットがあります。まず、年金代わりになる家賃収入。老後の生活の支えとなる公的年金にプラスすることでゆとりの暮らしを考えることができます。次に節税効果。現在の法律ではマンションを購入し第三者に賃貸した場合年間の税金を減税できるとされています。さらに、生命保険の加入。マンション経営は購入する際「団体信用生命保険」に加入するため、万が一の備えとして安心です。 こういったことを踏まえ、私たちが提案する「マンション経営」は、これからの将来設計に有利な資産運用であると考えます。

マンション経営は、管理とか運営が難しくないですか?

面倒な手続きは全部私たちがサポートします。

私たちが提供する「マンション経営」は、難しいことは一切ありません。経営・運用に関するさまざまなご相談にお応えするトータル・マネージメント・システムご用意しておりますので、手続きや仕組みをわかりやすく丁寧にご説明させていただきます。 また、立地条件の良い新築のワンルームマンションを手がけており、お客様のご要望にお答えできる住環境をご提案させていただきます。「安心」していただける適切なプランを提供し、将来のゆとりある暮らしを一緒に考えていきたいと私たちは考えます。

自己資金が少ないのですが、マンション経営 できるでしょうか?

わずかな自己資金ではじめることができます。

マンションを購入するとなると、確かにまとまった資金が必要に思えます。しかし、実際には弊社提携ローンを利用すれば、わずか5%の自己資金でマンション経営を始めることが可能となります。また100%ローンが組める金融機関も一部ございます。超低金利の今、ローンの返済には家賃収入を充て、将来の資産をもつ有効性が高まっています。

自宅のローンもあるので、支払いが大変ではないですか?

家賃収入がありますので支払いの負担は少ないです。

「マンション経営」を考える上で問題となってくるローンの支払い。ケースにもよりますが、家賃収入からローン支払額を差し引きますので負担金額は少なくなります。

将来も家賃収入を期待できるでしょうか?

立地条件がよければ将来の需要も見込めます。

20年30年後にも家賃収入が見込める物件は、条件が必要となってきますが都心部や、駅徒歩圏内の物件に対して家賃が大きく下がる可能性は低いと考えます。万が一空室になった場合でも保証させていただけるプランもご用意いたしておりますので安心です。お客様の不安や疑問を少しでも解消していただくため、私たちホームズグループは賃貸管理と建物管理の両方をしっかりと確立し、お客様の資産運用をサポートしております。

地震対策は大丈夫ですか?

耐震性に優れた構造に加え、 設計上も丈夫に造られています。

最近のワンルームマンションは、平成7年に発生した阪神淡路大震災後、建築基準が再検討されているのに加え、現在の建築レベルの向上、さらには柱が多いワンルームマンション独自の建築構造によって地震に強い構造になっております。また、万が一の備えとして地震保険等にご加入を希望されれば一層安心だと考えます。

マンション自体の寿命はどれくらいですか?

70~100年以上保てる構造となっております。

税法上、鉄筋・鉄骨コンクリート造の減価償却資産の耐用年数は47年と決められております。しかし、コンクリートの劣化は条件により多少異なりますが、30年で1cm程度のスピードです。建築基準法で定められているコンクリートの厚さは3cm以上とされていますので理論上90年は保つことになります。また、コンクリートの性能やタイル等の外壁材を変えることにより耐久性をさらにあげることも可能です。私たちが提供するマンションは優れた耐久性とそれをさらに活かせる管理の下、お客様に安心して運用していただける価値あるマンションであります。

「マンション経営」においてのマンション購入で最も重要なポイントは?

立地環境です。

「マンション経営」において立地条件はとても重要になってきます。具体的には「都心へのアクセス」「最寄り駅への徒歩時間」「利便性の優れた周辺環境」などがポイントとなってきます。私たちは豊富な経験と知識を活かし、土地価格の推移や家賃相場の調査など詳細のデータを分析し、お客様に有利な資産運用をしていただけるようサポートしています。

ページ上部へ戻る