夢をカタチに -HOMES

お客様の声

S様 48歳(女性)公務員 年収720万円 / 夫(自営業) 子(3人)

子供も手が離れ余裕も少し出てきたので、これから先の人生を考えるようになったのですが、銀行に預金していても利息はつかないし、株も不安定なので余剰資金の運用先としてマンション経営を選びました。私が購入したマンションは都心の中心部の駅前1分で、目の前が公園という立地で1,800万円です。銀行や株よりも利回りがよく、年間の収入を確保でき、大変喜んでおります。

Y様 36歳(男性)民間企業 年収610万円 / 独身

自分で住むためにマンションを購入しました。ところがしばらくして、転勤の辞令が出てしまいました。売却も考えたのですが、せっかく買ったマンションですし、いつか戻ってきて住むかもしれないと思うとなかなか踏み切れませんでした。そんなときに知ったのがマンション経営。経営に関するすべての業務を任せられ、そのうえ家賃収入を得られることが決め手でした。意図せず始めることになったマンション経営ですが、今では給与以外の収入源になり、暮らしにずいぶんゆとりができています。

N様 55歳(男性) 大学教授 年収960万円 / 妻(民間企業)

最近、年金問題とかよくテレビでやっていますので、私ももうすぐ定年を迎えるにあたって少し不安になっていました。今後は社会保障に頼らず、自分の老後の生活資金は自分で確保する時代。少子化により共済年金も当てにはできません。民間の生命保険会社もいつどうなるかわからず、最悪の場合、今まで何十年積み立ててきた保険資産もゼロになるかもしれません。そんな不安から、実物資産としてのワンルームマンションが一番堅実だと判断し購入しました。今では決断してよかったと思っています。

T様 29歳(女性) 民間企業 年収480万円 / 独身

金利が低く利息が期待できないので、銀行預金の500万円を自己資金に充て、マンション経営を始めることを決断しました。物件を選ぶ際にはターミナル駅周辺の都心物件なら将来も賃貸需要が絶えず資産価値は失われないと考え、大阪市内のワンルームマンションを購入しました。独身なので所得税、住民税の重税感を以前から持っていたので、節税効果も期待しています。インフレが起こると、株式より反応が早いのが不動産ですから、「キャピタルゲインなんかも狙えるのかな」、なんて期待しています。

O様 37歳(男性) 教職員 年収680万円 / 妻(教職員) 子(2人)

結婚を期に夫婦共々生命保険に加入したのですが、気づくと毎月の保険料の支払いが年齢と共に上がっていました。慌てて保険の見直しを考えていたときに、以前から気になっていた「マンション経営」だと、生命保険としても有効である事を知り、住宅ローンを組み、夫婦で1件ずつ購入をしました。今では、保障は以前通りでも家賃収入がある分、大幅に助かっています。

A様 70歳(男性) マンションオーナー / 妻(無職) 子(1人・独立)

45歳のとき、300万円を資金にして効率的な運用ができないものかと考え始めました。ところがリターンの大きな投資を行うには自己資金が不十分でした。また、リスクはできるだけ小さくしたいという希望もありました。そんなとき出合ったのがマンション経営です。マンション経営ではローンを利用できるうえ、空室の場合も家賃を保証してくれます。おまけに経営に必要な業務も代行してくれ、私がすることは毎月の入金を確認するだけ。最初は不安でいっぱいだったのですが、今では、当初の狙い通りローリスク・ロングリターンを実現しております。定年後の現在、市内に10室まで増やして悠々自適の毎日を満喫しています。

M様 42歳(男性) 大学准教授 年収900万円 / 妻(主婦) 子(1人)

今年の確定申告のとき、大学のほかに数ヶ所からの収入があったのですが、税金の知識もなく仕事も忙しかったので、放っておいたのです。数ヵ月後、税務署から通知が来て追微金と延滞税を払うことになってしまいました。でも、今ではマンション経営の煩わしい業務を全て代行してもらって、さらには確定申告のアドバイスもしてくれますし、忙しい私にはピッタリのシステムを見つけました。節税効果もあるので将来的にはあと2,3件ほしいですね。

ページ上部へ戻る